トピックス

世界の教授シリーズ2017 審査員によるレッスンのご案内

2017年1月に、ワルシャワのショパンコンクール審査員も務める3名の教授のレッスンを開催いたします。

・アンジェイ・ヤシンスキ教授(カトヴィツェ音楽院教授)
・ピオトル・パレチニ教授(ショパン音楽大学教授)
・ブロニスワヴァ・カヴァラ教授 (ショパン音楽大学教授)

日程などの詳細や、お申込み・お問い合わせは下記のページを参照ください。
世界の教授シリーズ2017 審査員によるレッスンのご案内

全国大会のスケジュールについて

全国大会のスケジュールは、12月中旬の発表までいかなる回答も致しかねます事を予めご了承ください。

また、「全国大会 1月5日 横浜みなとみらいホール」につきましては、幼児部門の審査を行った後、午後より小学1.2年生部門の審査を行う予定となっております。

予めご了承の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

神戸地区大会スケジュールを公開しました。

11月27日(日)に行われます神戸地区大会スケジュールを公開しました。

詳細は開催日程ページにてPDFファイルを参照ください。

コンクール関連のお知らせ

2016年12月01日 世界の教授シリーズ2017 審査員によるレッスンのご案内
2016年11月28日 各会場忘れ物について(保管期限は12月22日まで)
2016年11月28日 地区大会賞状等の着払い郵送について
2016年11月17日 全国大会のスケジュールについて
2016年11月15日 神戸地区大会スケジュールを公開しました。
2016年11月09日 (第7週)地区大会スケジュールを公開しました。
2016年11月04日 (第6週)地区大会スケジュールを公開しました。
2016年11月01日 全国・アジア大会での幼児部門楽曲の繰り返しにつきまして

その他のお知らせ

2016年05月26日 第17回記念CD・記念写真 発送完了いたしました
2016年02月29日 第17回記念CD・記念写真(申込受付終了)
2015年05月28日 プライバシーポリシーの改定について
2014年07月09日 コンクールオリジナルグッズ販売
2014年05月21日 「入賞者・審査員によるコンサート」ページ更新

お知らせ一覧

ポーランドの音楽祭とコンクール

ポーランドの音楽祭とコンクールに関するリンク集です。随時更新して参ります。

入賞者・審査員によるコンサート

過去の入賞者および本コンクール審査員によるコンサート情報。2016年1月4日更新!

ニュースレター登録

コンクール関連の他、公開講座、公開レッスンなどchopin-asia.comウェブサイトの様々な更新情報を無料にて不定期配信いたします。

登録制レッスン通訳者募集

登録制レッスン通訳スタッフを募集しています。

はじめてのポーランド・ピアノ曲集

ヤシンスキ教授推薦。ポーランドの民謡・舞曲(ポーランド作曲家による編曲)を収録した楽譜集。幼児部門・小学1・2年生の新課題曲を収録。2016年6月15日発売。

詳しく見る・・・
はじめてのポーランド・ピアノ曲集
close

ショパンのふるさと ポーランドの音楽にふれてみよう!
アレクサンデル・ルジツキ(Aleksander Różycki)、ヴワディスワフ・グロット(Władysław Grot)が編纂したポーランドの民謡・舞曲集を中心に、バイエルやメトードローズと同程度のレベルで弾ける楽曲をマリア・シュライバー教授に選曲いただきました。ショパンの導入として、彼のふるさと、ポーランドの音楽に触れ、独特のリズムや雰囲気を学べます。

コンクール課題曲に採用
収録曲は、毎年国内で開催されている『ショパンコンクールin ASIA』小学1・2年生部門の新課題曲、第18回から新設される「幼児部門」の課題曲として採用されます。

小さなピアニストのためのポーランド小品集 第2巻

ヤシンスキ教授監修によるポーランドの舞曲を収録した楽譜集第2巻。小学生部門の新課題曲を収録。2015年5月1日発売。

詳しく見る・・・
小さなピアニストのためのポーランド小品集第2巻~ショパン時代の作曲家達~
close

ショパンへの導入として
シマノフスキ、オギンスキ、コルベルク等のポロネーズやマズルカ等を中心に選曲。ショパンの音楽解釈に必要なポーランド舞曲の要素を学べます。 日本未発表曲を含む全15曲を収録。

ポーランド・ネイティブによる校訂
国際的に活躍しているポーランド人教授の手による校訂です。ポーランド音楽の要素を崩すことなく、小学生にも弾きやすい内容(ブルグミュラー終了程度~)となっています。

コンクール課題曲に採用
小学生部門課題曲として、収録曲が第17回コンクール(地区予選2015年10月~)から採用されます。 

ショパン ピアノ全集

歴代ショパンコンクール入賞者を中心に、世界的に活躍するアーティストの名演をCD16枚に収録!84ページにわたる日本語解説書が付いたお得なBOXです。

詳しく見る・・・
レコード芸術 『推薦盤』
close

音楽之友社刊 レコード芸術2008年10月号 新譜月評にて1ページにわたり紹介。『推薦』の評価を頂きました。

名ピアニストによるショパンのピアノ全集
ハリーナ・チェルニー=ステファンスカ、ケヴィン・ケナー、フィリップ・ジュジアーノ等、ショパンコンクールの歴代入賞アーティストを中心に録音した209曲のショパンのピアノ曲を16枚CDに収録し、今までの国内盤のショパン全集の値段を大幅に下回るCD-BOXが誕生!

全集のBOXものといえば輸入盤ですが、解説書も英語で書かれていて英語が得意でない方には不便でした。本ショパン全集では完全日本語解説書を付け、譜例付き曲目一覧、1曲毎の詳細な曲目解説、ショパンの生涯略年表、歴代ショパンコンクール入賞者、収録アーティスト紹介を84ページでまとめ、ショパンを初めてお聴きになる方から音楽を専門的に勉強されている方まで幅広く満足して頂ける内容です。

第17回コンクール受賞者記念アルバム

第17回コンクール in ASIA の最終審査となる「アジア大会」各部門の金賞受賞者による記念アルバムCD。3枚組です。

詳しく見る・・・
第17回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA受賞者記念アルバム。
close

第17回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA「アジア大会」各部門の金賞受賞者による記念アルバムCD。

アマチュア部門を除く全部門最高位の演奏を収録しています。

2016年6月30日発売。

コンチェルト部門課題曲のご紹介

コンチェルト部門課題曲 内容と市販価格につきまして

詳しく見る・・・
コンチェルト部門課題曲楽譜のご紹介
close

・横山菁児「ちょうちょ」 導入編 第1巻 CD付き
・越部信義「通りゃんせ」導入編 第1巻 CD付き
・越部信義「線路は続くよどこまでも」 導入編 第1巻 CD付き
・越部信義「さくら」導入編 第2巻 CD付き
・越部信義「追憶」導入編 第2巻 CD付き
・越部信義 「ロンドン・ブリッジによるピアノコンチェルト」第1巻 CD無し
・ミホライ・グレツキ 「若きショパン風ピアノ協奏曲 第1番」第3巻 CD無し
・Z・コワロフスキ 「子どものピアノ協奏曲第1番 かっこうの鳴き声」 第5巻 CD無し
・岩河三郎「2つの日本の子どもの唄」第6巻 CD無し
・ミホライ・グレツキ 「若きショパン風ピアノ協奏曲 第2番」 第6巻 CD無し
・小森昭宏 「ピアノ小協奏曲 「リスの家族」」 第7巻 CD付き
・ミホライ・グレツキ 「ピアノとオーケストラのための古典風協奏曲」 第7巻 CD付き
・越部信義 「ピアノとオーケストラのための3つのダンス」第9巻 CD付き
・ミホライ・グレツキ 「ピアノとオ-ケストラのためのバロック風協奏曲」第12巻 CD付き
・加藤豊 「子どものためのコンチェルト 「ロマンティコ」 」第13巻 CD付き
・アレクサンドル・ストルコフ 「ピアノとオーケストラのためのコンチェルト」 第14巻 CD付き
・三上次郎 「ピアノとオーケストラのための 『抒情的風景』」 第15巻 CD付き

ショパンコンクールin ASIA オリジナルグッズ

エコバッグ(オレンジまたはグリーン)×1+ミニタオル2枚

詳しく見る・・・
エコバッグ(オレンジまたはグリーン)×1+ミニタオル2枚。
close

グリーンセット・オレンジセット共に限定30セットとなります。
販売価格:¥1,000

ご購入の方へは、もれなく、かわいいステーショナリーセットプレゼント!

※コンクール地区大会で副賞としてお渡ししているものと同一物です。

小さなピアニストのためのポーランド小品集

ヤシンスキ教授監修によるポーランドの舞曲を収録した楽譜集です。小学生部門の新課題曲を収録。2011年7月31日発売。

詳しく見る・・・
小さなピアニストのためのポーランド小品集 ~ショパン時代の作曲家達~
close

ショパンへの導入として
シマノフスキ/モシュコフスキ/モニュウシュコ等のポロネーズやマズルカ等を中心に選曲(ブルグミュラー終了程度)。ショパンの音楽を解釈するために大切なポーランド舞曲のエッセンスや“ポーランドの心”を学べます。 日本未発表作品、全15曲を収録。

ポーランド・ネイティブによる校訂
国際的に活躍しているポーランド人教授陣の手による校訂です。ポーランド音楽の要素を崩すことなく、小学生にも弾きやすい内容(ブルグミュラー終了程度~)となっています。

コンクール課題曲に採用
小学生部門課題曲として、収録曲が第13回コンクール(地区予選2011年10月~)から採用されています。 

協賛

協力

横浜市磯子区民文化センター杉田劇場
(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団、
 有限会社アイコニクス、東急コミュニティー共同事業体)
横浜みなとみらいホール
(敬称略・順不同)

後援

文化庁
駐日ポーランド共和国大使館 ポーランド文化広報センター
株式会社音楽之友社株式会社全音楽譜出版社C.BECHSTEIN JAPAN株式会社ショパン
株式会社ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル昭和音楽大学ユニバーサル ミュージック合同会社カワイ音楽振興会
名古屋芸術大学東邦音楽大学エリザベト音楽大学常盤木学園高等学校
ピアノフォルテ音楽院財団法人宇多津町振興財団株式会社 日本楽芸社日本ピアノホールディング株式会社
株式会社 エルム楽器株式会社 旭堂楽器店スター楽器株式会社株式会社伊藤楽器
株式会社わたじん楽器株式会社上野楽器株式会社ヒオキ楽器文教楽器株式会社
株式会社開進堂楽器ピアノコスモス株式会社ピアノハープ社
株式会社ヤマハミュージックジャパン公益財団法人所沢市文化振興事業団長野市教育委員会
船橋市教育委員会下関市教育委員会米子市教育委員会Siam Central Rama 3 Conservatory
(敬称略・順不同)